名刺館

リンク

ご注文について
送料・発送方法
通販法表記


ワイヤーアクセサリーの
お手入れについて

ハーキマーダイヤモンド
について/グレード表
*本ホームページに使用しているWEBコンテンツ及び
アクセサリーデザインの著作権は放棄しません。
(C)Angel flower* All Copy Right Reserved by KOSUGI
ハーキマーダイヤモンドの説明(NY ハーキマー産水晶)


45ミリから7ミリのハーキマーを並べてみました
30mmと10mmで比べてみると3倍以上の差があるように見えます


その透明度とまばゆい輝きから、水晶であるのに
ハーキマーのダイヤモンドと称されるハーキマーダイヤモンドは
約5億年前、
ニューヨークがまだ海の底だったころに誕生したといわれています

ハーキマーダイヤモンドはカット石ではなくこのままの姿で採られます
完璧なものは18面の面を持つ 両端 ダブルターミネート(以下DT)です。

ハーキマーダイヤモンドには黒や茶色の内包物がよく見られます
それは高温圧縮された際に入ったタールであるとか、
炭素である、などいろいろな説がとびかっていますが
プランクトンであるという説もあります。

ハーキマーには空洞のようなものが含まれていることが多い、
という事に気付きました

ハーキマーを扱いだした最初のころは
それは見えるままに水晶の中にできた隙間(空洞)だと思っていました
でも最近では 空洞に見えるそれは、水である場合が多いと気付きました

もし 大きめの空洞が入ったハーキマーダイヤモンドの原石を
持っている方がおられましたら、ぜひ小さな泡を探してみてください。
拡大鏡があったらさらに見つけやすいかと思います。
5億年前の海水かもしれません。

ハーキマーダイアモンド グレード表
*あくまでAngel flower*内のグレード表です。
内包物がなくてもAA〜AA+と記載する事が多いので
選別は比較的厳しいかもしれません
グレード表は予告なく改定される場合があります、

2004.7.改定


AAAグレード
18面がきれいに揃っていて欠けや内包物が確認できないハーキマーダイヤモンド
このグレードで13ミリを超えるものは非常に稀です。
見つけたらすぐにゲットしましょう





上の2枚の写真はAA〜AA+グレード

エンジェルフラワーではAA〜AA+には目だった内包物はありません
欠けがなく空洞が5%以下であるものをAA+
欠けが少なく空洞や内包物(黒や茶色を含んでもごく小さく目立たないもの)がAA。
20ミリを超えるこのグレードの石は非常に稀。

ランクをつけるのは非常に微妙です(_ _;)
多少の差異はおおめに見てください



A〜Bグレード
欠けが少なく空洞や内包物(黒や茶色を含む)が5%以下含まれているものをAとします

クラックや虹、黒や茶色の内包物が含まれるが両端が揃っている石
エンジェルフラワ
ーではBグレード以下のものを
アクセサリーに加工することはめったにありません


C〜Dグレード
クラックや内部破砕が多く両端が揃っていないもの
エンジェルフラワーではこのグレードの石は取り扱っていません。

でも 決してこのクラスの石を過小評価はしているわけではありません
私が最初に手に入れて、気付きをもらったハーキマーの透明度はC〜Dクラスでした
(自己ヒーリングのページ参照)

レア ハーキマー 大きなスモーキー ハーキマーダイヤモンド
奇跡のような45ミリ。。。